エンジニアブックレット

ITmediaについて

Top Story

icon
東芝 TC7764WBG:

東芝 セミコンダクター&ストレージ社は、Qi規格準拠のモバイル機器向けに、ケーブル充電と同程度の速度で充電できるワイヤレス給電用レシーバIC「TC7764WBG」を製品化し、量産出荷を開始した。

2015年8月27日)
icon
Design Ideas パワー関連と電源:

仕事やくつろいでいるときなど、部屋のムードに合わせて、室内の明るさや温度を変えたいという人は多いだろう。今回は室内灯の明るさを制御し、2カ所の温度を検出する回路を紹介する。

2015年8月25日)

Features

特集

電源設計のノウハウから次世代パワーデバイスの動向まで、電源にまつわる解説記事とニュースを掲載しています。

Hot Topics

news005.jpg
Q&Aで学ぶマイコン講座(17):

マイコンユーザーのさまざまな疑問に対し、マイコンメーカーのエンジニアがお答えしていく本連載。今回は、上級者の方からよく質問される「浮動小数点演算のメリット」についてです。

2015年8月17日)
news007.jpg
Wired, Weird:

今回は、3万円のオシロスコープに内蔵された電源基板の修理の続きを紹介する。前回は破損していた電源制御ICを、オシロスコープの電池のコネクタへ直流電源を供給してとりあえず動かすことにした。しかし、他にも破損している部品があることが見つかった。

2015年8月5日)
news023.jpg
Design Ideas パワー関連と電源:

今回は、パルス発生器のパワー・ドライバーに使える回路を紹介する。単一電源、低消費電力のアナログ用途での、電源電圧を超える電圧を精密に制御するのに役立つ。

2015年8月4日)
news008.jpg
近づきつつあるムーアの法則の限界:

シリコンプロセスは、時代の急激な変化により、効率的なパワー変換を行う適切な手段として十分な役割を果たせなくなりつつある。そのため、エレクトロニクス業界は、新しい種類のパワー半導体への依存を徐々に増やしている。そこで、本記事ではパワーシステム設計の将来を形作るプロセス技術の1つとして台頭しつつある、窒化ガリウム(GaN)について検証する。

2015年7月29日)
news032.jpg
Design Ideas 信号源とパルス処理:

従来のビット列発生器は、帰還をかけたシフト・レジスターを使って疑似ランダム・ビット列(PRBS)を得ていたため、有限長で同じパターンを繰り返すという問題を抱えていた。今回はこうした問題を打破できる、ランダム雑音を使って出力データ列を発生する回路を紹介する。

2015年7月24日)
news017.jpg
めざせ高効率! モーター駆動入門講座(2):

前回はモーターが回転する原理、モーターをどうやって回転させれば高効率化を実現できるかついて基本的知識を紹介した。2回目となる今回は、モーターの進化と種類に始まり、モーターを扱う技術者であれば避けては通れない“高効率・長寿命を実現できるブラシレスDCモーターの高効率駆動”に論点を当てる。

2015年7月1日)

Features

EDN Japan 特集

技術入門記事を集めて、更新していきます。

最新記事一覧

news034.jpg
セイコーインスツル S-19311シリーズ:

セイコーインスツルは、バッテリー直結が可能な車載用リセット機能付きLDOレギュレータ「S-19311」シリーズを製品化した。新開発のTO-252-5Sパッケージを採用し、車載ECUの小型化に貢献するという。

2015年8月31日)
news030.jpg
リニアテクノロジー LTC3877:

リニアテクノロジーは、10mVの出力電圧ステップ分解能を搭載した6ビット電圧識別(VID)制御を持つ、デュアル出力マルチフェーズ同期整流式降圧DC-DCコントローラ「LTC3877」の販売を開始した。

2015年8月28日)
news029.jpg
キーサイト・テクノロジー ISO CAN FDデコード&トリガー機能:

キーサイト・テクノロジーは、「InfiniiVision 4000」シリーズと「3000T X」シリーズのオシロスコープ向けオプション「ISO CAN FDデコード&トリガー機能」を発表した。高速デコード更新によって、エラーの捕捉が容易になったという。

2015年8月28日)
news112.jpg
ローデ・シュワルツ R&S SMBV-P101:

ローデ・シュワルツ・ジャパンは、GNSS受信機の生産テストの効率を上げ、試験時間を短縮できるR&S SMBV100AベースのGNSSテスタ「R&S SMBV-P101」を発売した。GNSSチップセットおよびモジュールの評価に必要なテスト機能を搭載した。

2015年8月27日)
news031.jpg
Design Ideas パワー関連と電源:

リニアレギュレータの電圧出力端子とグラウンド端子との間に固定抵抗を挿入すると、簡単に定電流源を構成できる。レギュレータの出力は定電圧であり、抵抗値が固定であれば、その両端を流れる電流は一定となる。今回は、負荷の高電位側にも低電位側にも定電流源を配置できる回路を紹介する。

2015年8月27日)

連載

Wired, Weird

電子部品や回路の「不具合」に対処しつつ、落とし穴を解説

Q&Aで学ぶマイコン講座

素朴な疑問から技術トラブルなどマイコンユーザーのあらゆる悩みに対し、マイコンメーカーのエンジニアが分かりやすく回答、詳しく解説します!

SPICEの仕組みとその活用設計

電子回路を設計する上で必須となっているSPICE。本連載では、そのSPICEの仕組みと活用法を取り上げる。

マイコン入門!! 必携用語集

マイコンを使いこなすために知っておくべき基本用語を解説

オペアンプ+トランジスタ“ちょい足し”回路集

オペアンプICに個別トランジスタを“ちょい足し”して性能を高めたり機能を拡充する定番回路集

英文データシートを“読まずに”活用するコツ

英文資料とどう付き合うか。決して英語が得意ではない筆者が、日々の業務を通して編み出した方法を伝授

デジタルオーディオの基礎から応用

デジタルオーディオ特有の理論や基幹技術、応用技術、さらには実装技術などを詳しく解説

モノづくりライブラリ新着情報

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © 2005 - 2015 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.