エンジニアブックレット

ITmediaについて

Top Story

icon
めざせ高効率! モーター駆動入門講座(2):

前回はモーターが回転する原理、モーターをどうやって回転させれば高効率化を実現できるかついて基本的知識を紹介した。2回目となる今回は、モーターの進化と種類に始まり、モーターを扱う技術者であれば避けては通れない“高効率・長寿命を実現できるブラシレスDCモーターの高効率駆動”に論点を当てる。

2015年7月1日)
icon
SPICEの仕組みとその活用設計(最終回):

SW電源は負帰還を施すと異常発振を起こすことがある。このようなケースの解析には、周波数応答法(FRA法)が主として用いられてきたが、あくまでも動作状態を確認する一手法でしかない。最終回となる今回は、この課題について1つの検討方法を紹介する。

2015年6月29日)

Features

特集

電源設計のノウハウから次世代パワーデバイスの動向まで、電源にまつわる解説記事とニュースを掲載しています。

Hot Topics

news006.jpg
Wired, Weird:

ハンダ面が真っ白になった直流ランプを内蔵した光源機器の修理依頼があった。白くなった基板は、初めてだ。白い物質を降らせた原因とともに、修理していこう。

2015年6月10日)
news019.jpg
しっかり分かる“USB パワーデリバリ”入門:

USB Power Delivery(USB PD)をご存じでしょうか? 100Wまでの給電を全てUSBケーブルで行ってしまうという新しいUSB規格。既にUSB PDの仕組みを搭載したPCも発売されています。ここでは、あらゆる機器の給電スタイルを一新する可能性のあるUSB PDがどのような規格で、どんなことができるかなどを解説していきます。

2015年5月21日)
news015.jpg
Design Ideas パワー関連と電源:

電池で駆動する電子機器は、消費電流の平均値はそれほど大きくない。しかし、瞬間的にでも大きな電流を供給するためには、エネルギーの大きな電池を用意する必要がある。そこで、エネルギー容量の大きな電池を使わなくて済む、電気2重層キャパシタを電池に組み合わせた電源回路を紹介する。

2015年6月24日)
news024.jpg
Design Ideas アナログ機能回路:

サーボ制御システムなどに使う高精度電流源と半波反転整流器で構成した不感帯回路を紹介する。

2015年6月22日)
news025.jpg
USB3.1試験の課題(2):

3回にわたって、最新USB規格である「USB3.1」に対応するための試験について解説していく本連載。第2回は、USB3.1デバイス対応として設計された新しいリバーシブル型コネクタType-Cである。全ての機能を1種類のサイズで提供するType-Cケーブルだが、設計や試験の観点からみればさまざまな問題がある。ケーブルとコネクタに対する新コンプライアンス試験について紹介しよう。

2015年6月18日)
news005.jpg
電源設計:

1つのダイで構成される半導体デバイスのジャンクション(接合部)温度の計算方法はよく知られています。ダイの電力損失を測定し、ダイとパッケージ間の熱抵抗を掛けて、ケースから接合部への温度上昇を計算すれば求められます。しかし、IGBTとダイオードを1パッケージに封止したパワーモジュールの場合はどうすれば良いでしょう。ここでは、IGBTとダイオードの熱抵抗を用いて平均およびピーク時のジャンクション温度を計算する方法を解説します。

2015年6月9日)
news007.jpg
SPICEの仕組みとその活用設計(24):

ラプラス素子はSpiceツールベンダー各社の独自拡張機能であり、ツール毎に振る舞いも多少異なります。そこで、今回はV&Vの観点で各ツールのラプラス素子の振る舞いについて見ていきます。

2015年6月1日)

Features

EDN Japan 特集

技術入門記事を集めて、更新していきます。

最新記事一覧

news016.jpg
日本モレックス 505110シリーズ:

日本モレックスは、独自のダブルボトムコンタクトターミナル設計を採用した0.50mmピッチFFC/FPCコネクタ製品に、従来比24%低背化した「505110」シリーズを追加した。

2015年7月3日)
news081.jpg
TDK MLVシリーズ/DRJシリーズ:

TDKの積層チップバリスタ「MLVシリーズ」は、DC65V対応で、サージ電流耐量5000Aという特性を、3.2mm×2.5mm(3225サイズ)で実現している製品だ。また、DINレール取付専用のユニット型電源「DRJシリーズ」も発表した。この製品は、高さを従来の97mmから75mmにしたことが特長となっている。

2015年7月2日)
news017.jpg
マキシム ZENO/MAX79356:

Maxim Integrated Productsは、1つのモデムで全ての狭帯域電力線通信ユーティリティ規格に対応する、電力線通信(PLC)モデムSoC「ZENO/MAX79356」を発表した。CENELEC A、ARIB、FCC周波数帯のG3-PLC、Prime、P1901.2規格にシングルチップで対応した。

2015年7月2日)
news120.jpg
ルネサス RX231グループ:

ルネサス エレクトロニクスの「RX231シリーズ」は、業界トップクラスの電力効率を実現する32ビットマイコンである。産業向け各種検知センサーやヘルスケア機器などの用途に向ける。

2015年7月2日)
news017.jpg
めざせ高効率! モーター駆動入門講座(2):

前回はモーターが回転する原理、モーターをどうやって回転させれば高効率化を実現できるかついて基本的知識を紹介した。2回目となる今回は、モーターの進化と種類に始まり、モーターを扱う技術者であれば避けては通れない“高効率・長寿命を実現できるブラシレスDCモーターの高効率駆動”に論点を当てる。

2015年7月1日)

連載

オペアンプ+トランジスタ“ちょい足し”回路集

オペアンプICに個別トランジスタを“ちょい足し”して性能を高めたり機能を拡充する定番回路集

英文データシートを“読まずに”活用するコツ

英文資料とどう付き合うか。決して英語が得意ではない筆者が、日々の業務を通して編み出した方法を伝授

デジタルオーディオの基礎から応用

デジタルオーディオ特有の理論や基幹技術、応用技術、さらには実装技術などを詳しく解説

モノづくりライブラリ新着情報

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © 2005 - 2015 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.