ニュース
» 2010年10月07日 00時00分 UPDATE

【CEATEC】出力3kWのHEV用DC-DCコンバータ、TDKが欧米市場向けに開発

[EDN Japan]

 TDKは、『CEATEC JAPAN 2010』(2010年10月5日〜9日)において、出力が3kWのハイブリッド車(HEV)用DC-DCコンバータを展示した(写真1)。

 同社は2008年から、本田技研工業のHEV「インサイト」や「CR-Z」向けにDC-DCコンバータを供給している。今回の展示品は、高出力を要求する欧米市場向けに、従来品と比べて出力が約1.5倍となる3kWまで高められている。サイズは、375mm×250mm×64mm。重量は5kgである。


写真1 出力3kWの車載DC-DCコンバータ 写真1 出力3kWの車載DC-DCコンバータ 

 また、高温になるエンジンルーム内に取り付けることを前提に開発されたため、冷却方式は水冷となっている。インサイトとCR-Z向けの製品では空冷だった。ほかにも、エンジンルーム内で発生する振動に対応するための対策も施されている。

(朴 尚洙)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.