ニュース
» 2011年01月01日 00時00分 UPDATE

「V850」の第4世代品、車載規格への対応を拡充

[Automotive Electronics]

 ルネサス エレクトロニクスは、32ビットのプロセッサコア「V850」を搭載する車載マイコン「V850ファミリ」の第4世代品のサンプル出荷を開始した。サンプル出荷を開始したのは、シャーシシステム向け「Pシリーズ」の5品種、ダッシュボード向け「Dシリーズ」の11品種、ボディシステム向け「Fシリーズ」の54品種で、総計70品種に上る。サンプル価格の一例は、Dシリーズの「V850E2/DP4-H」で6000円。

 第4世代品は、90nmの製造プロセスを採用している。次世代の車載LAN規格であるFlexRay、車載ソフトウエアの標準規格AUTOSAR、機器の動作の安全性を保証する機能安全規格という3つの規格への対応を拡充したことを特徴とする。なお、機能安全規格については、Pシリーズのみが対応している。

AE12_np_ph04.jpg

 Pシリーズは、モーター制御用のタイマーと12ビットのA-Dコンバータを内蔵している。パッケージはQFPで、端子数は80〜144本。端子数が144本の品種のみ、FlexRayに対応している。Dシリーズは、液晶ディスプレイを用いるメーターシステムなどで利用できるように、グラフィックス機能を内蔵している。Fシリーズは、品種を幅広くそろえていることが特徴となる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.