特集
» 2011年04月01日 00時00分 UPDATE

車載向けのパワーMOSFET、オン抵抗が20mΩの品種も

[Automotive Electronics]

 インターナショナル・レクティファイアー・ジャパンは、耐圧が30V〜150Vの車載用パワーMOSFETシリーズ品として新たに16品種を発表した。 16品種のうち、4品種は耐圧55Vまたは150VのnチャンネルMOSFET、7品種は同–55Vまたは–100VのpチャンネルMOSFET、5品種は同30V/55V/100VのnチャンネルMOSFETである。また、最初の11品種は 10Vのゲート−ソース間電圧で駆動し、最後の5品種については、10Vに加えて4.5V(論理レベル)でも駆動することができる。パッケージはTO- 220またはD-Pak。


AE13_np_ph02.jpg

 今回発表した16品種は低オン抵抗であることを特徴としている。例えば、耐圧が–55Vで最大ドレイン電流が−11Aの「AUIRFR9024N」は175mΩ、同–55V/–74Aの「AUIRF4905」は20mΩ(ともに、ゲート−ソース間電圧が10Vのとき)となっている。

 10万個購入時の参考単価は、0.27米ドル(AUIRFR9024N)から0.86米ドル(AUIRF4905)の範囲となる予定である。

Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © 2005 - 2018 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.