ニュース
» 2011年06月06日 00時00分 UPDATE

ルネサスが「SuperH」マイコンの新製品を発表、表示機能とネットワーク性能を強化

[EDN Japan]

 ルネサス エレクトロニクスとルネサス モバイルは2011年6月、グラフィックス表示機能とネットワーク性能を強化した32ビットマイコン「SH7734」を発表した。計16品種をそろえている。液晶パネルを搭載した産業機器、民生機器、車載機器の用途に向ける。サンプル出荷は、同年11月より価格2800円〜で開始する。量産出荷は2012年3月より開始する予定である。外形寸法が21.0mm×21.0mmの440端子BGAで供給される。


110606_renesas.jpg

 SH7734は、OpenVG 1.1に準拠した2Dグラフィックス表示機能を内蔵しており、小容量のプログラムでアニメーションなどの表示を実現できる。また、表示出力用にWVGAサイズ(800×480画素)のフルカラー表示(1677万色)やXGAサイズ(1024×768画素)のハイカラー表示(6万5536色)が可能なデジタルRGB出力端子を備えているので、表示画面の大型化/高精細化にも対応可能となっている。

 さらに、ギガビットイーサーネットコントローラを搭載しており、既存品の「SH7764」で接続可能であった10メガビット/秒(Mbps)、100Mbpsに加えて、1ギガビット/秒での接続も行えるようになった。

 SH7734では、CPUコア「SH-4A」の動作周波数が最高533MHzと、SH7764と比較して約1.6倍高速化している。また、クロック周波数が最大300MHzのDDR(Double Data Rate)2 /DDR3 SDRAMに対応するコントローラを内蔵している。電源電圧は、コア部が1.25V、I/O部が3.3V。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.