ニュース
» 2011年08月31日 00時00分 UPDATE

多出力電源に適した3チャンネルの同期整流型コントローラIC

[EDN Japan]

110831intersil_01.jpg

 Intersilは2011年8月、多出力電源に適した3チャンネルの同期整流型DC-DCコントローラIC「ISL9443/ISL9444」を発表した。対象用途は、通信機器やネットワーク機器、インターネットゲートウェイ、ケーブルモデム、光ファイバーモデム、衛星放送のセットトップボックスなど。いずれの品種も既に量産を開始している。1000個購入時の単価は、ISL9443が3.14米ドル、ISL9444が3.23米ドル。

 ISL9443とISL9444は、3系統の独立した降圧コントローラ機能のほか、イネーブル機能やトラッキング機能、シーケンス機能を搭載している。3系統のうち2系統について、位相が180度反転した状態でスイッチング動作することに加えて、補償回路を集積することにより、リップルの抑制と外付け部品点数の削減を実現した。

 入力電圧範囲は4.5V〜26V。出力電圧は0.7V〜入力電圧の90%までの範囲で設定できる。スイッチング周波数は200kHz〜1.2MHz。無負荷時の消費電流は30μAである。

 ISL9444は、ISL9443の高機能品という位置付け。ISL9444には、電源障害監視機能や、3系統の独立したイネーブル入力、遅延時間を設定可能な3系統の独立したパワーグッド出力機能を搭載した。パッケージは、ISL9443が5mm×5mmの32端子QFN、ISL9444が5mm×5mmの40端子QFNである。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.