ニュース
» 2011年10月14日 00時00分 UPDATE

【CETAEC】写真で振り返るCEATEC(番外編)――自動車関連の展示あれこれ (1/2)

[EDN Japan]

 2011年10月4〜8日に幕張メッセで開催された「CEATEC JAPAN 2011」。今回は、同年12月に東京ビッグサイトで開催される「第42回東京モーターショー2011」と連携してプロモーションを行うことになっている。相互協力の内容として公開されているのは、メディア誘致、開催告知の連携と支援、来場誘致協力の3点だ。これらだけを見ると、互いの展示内容にまでは踏み込んでいないように見える。とはいえ、CEATEC JAPAN 2011では、電気自動車(EV)やスマートグリッドなどを中心に自動車関連の展示が数多くみられた。

 本記事では、EE Times Japanに掲載したCEATEC JAPAN 2011の記事で紹介しきれなかった自動車関連の展示をフォトギャラリー形式でご覧いただこう。

進化系展示のパイオニア

 近年のCEATEC JAPANで、注目の自動車関連展示を行う企業と言えば、日産自動車とパイオニアだろう。今回の日産自動車は、高床式のスマートハウスという度肝を抜く展示で来場者を驚かせた。一方のパイオニアは、非接触充電システムの進化系など、昨年の展示を発展させたものが多かった。ヘッドアップディスプレイの「AR HUD」もその1つ。また、自転車の展示会「CYCLE MODE international」(2010年11月)で試作機を公開したサイクルコンピュータ「Cycle Sports アスリートモデル」も、一段と進化した姿を見せた。

       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.