ニュース
» 2011年10月24日 00時00分 UPDATE

ローレベル入力のノイズマージンを確保したI2C/SMbus向けバスバッファIC

[EDN Japan]

 Linear Technologyは2011年10月、I2C、I2C Fast Mode、SM(System Management)Bus向けのバスバッファIC「LTC4313/LTC4315」の販売を開始したと発表した。電源電圧やバス電圧レベルが異なる複数のI/Oカードを使用するPCやネットワーク機器、データストレージといった用途に向ける。LTC4313は、外形寸法が3.0mm×3.0mmの8端子DFNまたは8端子MSOPで供給される。一方のLTC4315は、4.0mm×3.0mmの12端子DFNまたは12端子MSOPで供給される。両製品とも、動作温度範囲が0〜70℃の民生用機器向けグレード(C)と、同−40〜85℃の産業用機器向けグレード(I)がある。1000個購入時の参考単価は、両製品ともに240円からとなっている。

mm_111024linear.jpg

 LTC4313/LTC4315は、VIL(ローレベルの入力電圧)が最大で0.3×VCCという大きなノイズマージンを保証している。ノイズマージンが大きいことにより、LTC4313/LTC4315を直列に接続することも可能である。このため、ノイズ源が多い大型のシステムにおいても通信の信頼性を高められるとしている。

 「LTC4313-1」と「LTC4313-2」は3.3Vと5.0Vのバス電圧の間でレベル変換(レベルシフト)ができる。「LTC4313-3」は、これらに加え1.5V、1.8V、2.5Vへのレベル変換もサポートしているという。

 その他、スタックバスの切断機能および復旧機能、人体モデルで±4kVのESD(静電気放電)保護機能、バスがローレベルにスタックしていることをホスト側に知らせるフォールト出力機能(LTC4315のみ)などを搭載している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.