ニュース
» 2012年02月15日 16時46分 UPDATE

村田製作所 LXDC2UR/LXDC3EP:「世界最小」をうたうDC-DCコンバータモジュール、3.5×3.2mmで1A出力

マイクロDC-DCコンバータと呼んで展開する製品ラインを拡充した。他に、2.5×2.3mmで0.6A出力の「LXDC2URシリーズ」も用意する。さらに、最大1.0Aを出力できる品種や、昇圧タイプの品種も追加した。

[EDN Japan]

 村田製作所は、超小型DC-DCコンバータモジュール(同社は「マイクロDC-DCコンバータ」と呼ぶ)の製品ラインアップを拡充し、4シリーズを追加した。そのうち2つは小型化をさらに推し進めたタイプで、縦横の寸法が3.5×3.2mmで出力電流容量が最大1.0Aの「LXDC3EPシリーズ」と同2.5×2.3mm、0.6Aの「LXDC2URシリーズ」を用意した。フェライト基板の内部にインダクタとEMI(放射電磁雑音)フィルタの機能を作り込むとともに、表面に電源ICと入出力コンデンサを実装することで、「世界最小サイズ」(同社)を実現したという。

図1 図1 寸法が3.5×3.2mmで出力電流容量が最大1.0Aの「LXDC3EPシリーズ」 出典:村田製作所

 残る2つのうち、一方は電流容量が最大3.0Aと大きい「LXDC55Bシリーズ」で、寸法は5.7×5.0mm。もう一方は昇圧動作に対応した「LXDC44Aシリーズ」で、寸法は4.0×4.0mm、電流容量は0.7Aである。

 4シリーズともに、スマートフォンをはじめとしたモバイル機器への組み込みに向ける。岡山村田製作所において2011年10月より順次量産を開始しており、一部のシリーズは既に市販のスマートフォンに搭載されているという。

エネルギーコントロール(Energy Control)特選コーナー

EnergyControl_title_490.jpg
環境発電から、電子機器の省エネ設計やバッテリーマネジメント、電気自動車、スマートグリッドまで、広範囲にわたるアプリケーションをカバー。パワーエレクトロニクスの最新情報を集約してお届けする!

>>コーナーTOPはこちらから


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.