ニュース
» 2012年06月13日 12時16分 UPDATE

Altera Quartus II v12.0:FPGA開発ツールの新バージョン、28nm世代品のコンパイル速度が最大4倍に

AlteraのFPGA向け開発ツール「Quartus II」がバージョンアップ。28nm世代の半導体プロセス技術で製造する最新FPGAファミリのコンパイル速度を、従来版に比べて最大4倍に高めたという。

[EDN Japan]

 FPGA大手ベンダーのAltera(アルテラ)は、同社のFPGA向け開発ツール「Quartus II」の最新版「Quartus II v12.0」を開発し、2012年6月13日に提供を開始した。28nm世代の半導体プロセス技術で製造する最新FPGAファミリのコンパイル速度を、従来版に比べて最大4倍に高めたという。「サブスクリプション・エディション」と無償の「ウェブ・エディション」を用意しており、どちらもAlteraのWebサイトから入手可能だ。サブスクリプション・エディションの費用の一例は、年間で2995米ドルである。

 コンパイル時間については、従来版と比較して、28nm世代のハイエンド品「Stratix V」で平均35%短縮でき、ミッドレンジ品「Arria V」とローエンド品「Cyclone V」では平均25%短縮することが可能だという。

Quartus IIのコンパイル時間 Quartus IIのコンパイル時間 FPGA開発ツールのバージョンごとのコンパイル時間(相対値)を、同じ設計データを同じCPU上でコンパイルして比較した。出典:Altera

 この他Quartus II v12.0では、ARMのアプリケーション用プロセッサコア「Cortex-A9」をハードマクロとして集積する「SoC FPGA」(EE Times Japanの関連ニュース)を含む、28nm世代FPGA製品群のサポートを拡充した。さらに、インターコネクト自動生成ツール「Qsys」とDSP設計ツール「DSP Builder」、ビデオインタフェース用IPコアそれぞれの機能を拡張している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.