ニュース
» 2012年10月25日 13時10分 UPDATE

TDK 積層セラミックコンデンサ:スマホ向けの積層セラコン、C0402サイズで静電容量が0.22μF

TDKが発表した積層セラミックコンデンサは、0.4×0.2mmのサイズで、6.3Vの定格電圧と0.22μFの静電容量を実現している。

[EDN Japan]

 TDKは2012年10月、外形寸法が0.4×0.2×0.2mm(C0402サイズ)で静電容量が0.22μFの積層セラミックコンデンサを発表した。定格電圧は6.3Vである。スマートフォンをはじめとする小型携帯機器のデカップリングの用途に向ける。サンプル価格は10円。2012年12月より、月産1000万個の規模で量産を開始する。

よく分かる! コンデンサの仕組みと働き

積層セラミックチップコンデンサはこうして作られる⇒記事本文はこちらから



mm121025_TDK.jpg

 新製品には、従来に比べて30%以上微細化した誘電体材料を採用した。また、積層プロセスや焼成プロセスの最適化も図ったという。これらにより、C0402サイズで、同社従来比で約2倍となる0.22μFの静電容量を実現した。

 6.3Vの定格電圧を保証していることから、小型携帯機器の内部で使われるさまざまな電圧に対応することが可能だとしている。また、動作温度範囲は−55〜85℃となっている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.