ニュース
» 2013年06月12日 12時20分 UPDATE

BIWIN NGFF準拠SSD:Intel提唱の「NGFF」に準拠した3サイズのSSDを発売

中国のフラッシュストレージ製品メーカーであるBIWINは、Intelが提唱するカードモジュール仕様「NGFF」(Next Generation Form Factor)に準拠したSSD製品群を発売した。

[EDN Japan]
120_tt130612BIWIN01.jpg

 中国のフラッシュストレージ製品メーカーであるBIWINは、Intelが提唱するカードモジュール仕様「NGFF」(Next Generation Form Factor)に準拠したSSD製品群を発売した。薄型ノートPCやタブレットPC向けSSDとして展開する。


tt130612BIWIN01.jpg 右のモジュールが「NGFF」に準拠したSSD。左は、従来のmSATA準拠SSD 出典:BIWIN

 NGFFは、コネクタ規格「mSATA」よりも薄く、小さな形状でフラッシュメモリモジュールを構成できるカードモジュール仕様だ。22×30mm、22×42mm、22×60mm、22×80mm、22×110mmという5種類のカードサイズの仕様があり、BIWINによると「NGFF準拠SSDは、同容量のmSATA準拠SSDに比べ、サイズは2/3に、厚さも約半分になる」という。

 また同社は、多様なインタフェースに対応する点もNGFFの特徴という。NGFFには、2つのソケットがあり、1つはSATAとPCI Express×2をサポートし、もう1つはPCI Express×4などをサポートする。従来よりも高速なデータ転送が行えるため、薄型ノートPCやタブレットPCのフラッシュストレージモジュールの標準的な仕様となることが期待されている。

 BIWINでは、薄型ノートPCやタブレットPC向けNGFF準拠SSDとして、22×42mm、22×60mm、22×80mmという3種類のサイズの製品を販売している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.