ニュース
» 2013年09月17日 12時15分 UPDATE

村田製作所 Bluetooth Smartモジュール:外形寸法が同社従来比1/4、村田製作所のBluetooth Smartモジュール

村田製作所の「LBCA2BZZFZ」は、外形寸法が5.4×4.4×1.0mmで同社従来品に比べて1/4と小さいBluetooth Smartモジュールである。ヘルスケアやスポーツ/フィットネス機器、ウェアラブルコンピュータ、ホーム/エンタテインメント機器などの用途に向ける。

[EDN Japan]
村田製作所のBluetooth Smartモジュール

 村田製作所は2013年9月、外形寸法が5.4×4.4×1.0mmで同社従来品に比べて1/4と小さいBluetooth Smartモジュール「LBCA2BZZFZ」を開発したと発表した。ヘルスケアやスポーツ/フィットネス機器、ウェアラブルコンピュータ、ホーム/エンタテインメント機器などの用途に向ける。

 新たに開発したBluetooth Smartモジュールは、Bluetoothの低消費電力版であるBluetooth v4.0 Low Energy規格に対応しており、Bluetooth Smart Ready対応製品との通信が可能である。モジュールの形状は小型SMDタイプのLBCA2BZZFZに加え、外形寸法が7.4×7.0×1.0mmでアンテナを内蔵したSMDタイプの「LBCA2HNZYZ」も用意している。

tm_130917murata02.jpg 村田製作所のBluetooth Smartモジュール「LBCA2BZZFZ」と「LBCA2HNZYZ」

 消費電流は、瞬時ピーク電流が4.5mA、ディープスリープ電流が最大0.6μA、通信時の平均電流は6μA(20バイトのデータを1秒に1回送信時)と小さく、コイン型電池(CR2032)で4年連続動作させることができるという。しかも、同モジュールは電波法やBluetooth認証を取得済みで、開発コストを削減でき、認証に必要な期間の短縮が可能となる。

 なお、村田製作所は、2013年10月1〜5日に千葉・幕張メッセで開催されるCEATEC JAPAN 2013の同社ブースにおいて、LBCA2BZZFZの展示を実施する予定としている。

CEATEC JAPAN 2013(CEATEC 2013)

会期 2013年10月1日(火)〜5日(土)
時間 10:00〜17:00
会場 千葉・幕張メッセ
村田製作所 ブースNo.:2A72


CEATEC JAPAN 2013特集

>>↑↑↑特集ページはコチラから↑↑↑<<

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.