ニュース
» 2013年12月10日 16時05分 UPDATE

IR AUIR08152S:小型パッケージ品で10A出力、IRの車載用ゲート駆動IC

「AUIR08152S」は、出力電流が最大10Aで、8端子SOPの小型パッケージに収めた車載用ゲート駆動ICである。自動車向け品質規格「AEC-Q100」に準拠している。EV/HEVなどの車載用途に加え、工業用の大電流スイッチング用途に向ける。

[EDN Japan]

 インターナショナル・レクティファイアー・ジャパン(IRジャパン)は2013年12月、出力電流が最大10Aで、8端子SOPの小型パッケージに収めた車載用ゲート駆動IC「AUIR08152S」のサンプル出荷を始めた。自動車向け品質規格「AEC-Q100」に準拠している。EV/HEVといった車載用途に加え、工業用の大電流スイッチング用途に向ける。

 AUIR08152Sは、IGBTやMOSFETを駆動させるためのICで、出力インピーダンスと電力損失が小さく、高温環境などでも動作が安定している。特に、ハイサイドのプルアップnMOSと並列接続したpMOS出力によって、負のVgs駆動や連続したオン状態が可能である。また、出力は「Out H」と「Out L」に分離されており、大電力モータ駆動やスイッチング電源などの用途で、EMI雑音やCdv/dt効果を制御するための外付け抵抗を選択することが可能である。

最大10個のディスクリートを置き換え

tm_131210irj01.jpg 8端子SOPの小型パッケージに収められたIRジャパンの車載用ゲート駆動IC「AUIR08152S」

 さらに、これまで最大10個のディスクリートを組み合わせて構成していた機能を、AUIR08152Sに置き換えることができるため、電源回路の小型化が可能となる。

 単価(米国での参考価格)は1万個購入時で、0.99米ドルからとなっている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.