ニュース
» 2013年12月16日 16時30分 UPDATE

u-blox SARA-U2シリーズ:M2Mや自動車の用途に最適、u-bloxのUMTS/HSPAセルラーモデム

「SARA-U2」シリーズは、プリント基板の占有面積を小さくできるUMTS/HSPAセルラーモデムである。パッケージはLGA(Land Grid Array)で、外形寸法は16×26mmと小さいため、組込み機器への高密度実装が可能である。

[EDN Japan]

 GPS/無線通信モジュールなどを手掛けるスイスのu-blox(ユーブロックス)は2013年12月、プリント基板の占有面積を小さくできるUMTS/HSPAセルラーモデム「SARA-U2」シリーズを発表した。パッケージはLGA(Land Grid Array)で、外形寸法は16×26mmと小さいため、組込み機器への高密度実装が可能である。新シリーズは2バンド3Gモデム、あるいは2Gと完全互換のモデムとして利用でき、産業用M2Mや自動車、民生電子機器などの用途に向ける。

外形寸法は16×26mm

tm_131216ublox01.jpg UMTS/HSPAセルラーモデム「SARA-U2」シリーズ

 SARA-U2シリーズは4製品を用意している。この中で「SARA-U260」「SARA-U270」の2製品はGSM/GPRSをサポートした。さらに、「SARA-G3 GSM/GPRS」とは端子互換性があり、「LISA-C2 CDMA」と「TOBY-L1 LTE」モジュールとはレイアウト互換性を確保している。

 この他、SARAはUMTS/HSPAやGSM/GPRSなどの移動体通信ネットワークを利用した音声/データ通信に対応するとともに、エンベデッドTCP/IP、UDP/IP、HTTP、FTPなどのプロトコルをサポートした。さらに、eCellとERA GLONASS車両緊急呼び出しシステムに対応できるインバンドモデムも内蔵している。

 SARA-U2モジュールは、2014年2月よりプロトタイプ品の入手が可能となり、同年4月よりサンプル品の出荷を始める予定である。携帯端末用OSの「Android」や「Windows Embedded」向けのRIL(Radio Interface Layer)ソフトウェアは同社より無償で提供される。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.