ニュース
» 2014年03月04日 10時00分 UPDATE

IR IRG7PK35UD1PbF:耐圧1400VのIGBT、電磁調理器の電力範囲を拡大

インターナショナル・レクティファイアー・ジャパン(IRジャパン)の「IRG7PK35UD1PbF」は、耐圧が1400VのウルトラファストIGBT(絶縁ゲート型バイポーラトランジスタ)である。導通損失とスイッチング損失を最小に抑えることが可能で、電磁調理器(IH)や電子レンジなどのソフトスイッチング用途に向ける。

[EDN Japan]

 インターナショナル・レクティファイアー・ジャパン(IRジャパン)は2014年3月、耐圧が1400VのウルトラファストIGBT(絶縁ゲート型バイポーラトランジスタ)「IRG7PK35UD1PbF」を発売した。導通損失とスイッチング損失を最小に抑えることが可能で、電磁調理器(IH)や電子レンジなどのソフトスイッチング用途に向ける。

 IRG7PK35UD1PbFは、同社の第7世代目となるトレンチ技術を用いて製造することにより、2.0Vと極めて低いコレクタ‐エミッタ間飽和電圧VCE(ON)と、高速スイッチングを達成している。しかも、順方向電圧が極めて低いダイオードも同一のパッケージ内に搭載した。これによって、導通損失とスイッチング損失を最小化することができる。また、耐圧を1400Vまで拡張したことで、より大きな電力に対応できるシングルエンド並列共振パワーコンバータの設計を可能とした。

tm_140303irj01.jpg IRG7PK35UD1PbFの外観

 IRG7PK35UD1PbFは、TO-247パッケージで供給され、米国での参考価格は1万個購入時の単価が3.87米ドルより。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.