ニュース
» 2014年05月27日 13時05分 UPDATE

ルネサス RL78/G1C搭載開発キット:ルネサスがスマホ連携システム開発用キットを発売

ルネサス エレクトロニクスは、スマートフォンアクセサリーやヘルスケア機器、業務用プリンタなど向けの開発キット「RL78/G1C USB Charger Solution Kit」を発売したと発表した。

[EDN Japan]

 ルネサス エレクトロニクスは2014年5月27日、スマートフォンアクセサリーやヘルスケア機器、業務用プリンタなどに向けた開発キット「RL78/G1C USB Charger Solution Kit」を発売したと発表した。同キットは、USBホスト/ペリフェラル機能を内蔵したマイコン「RL78/G1C」をはじめ、充電制御IC、シリアルEEPROMを搭載したボードで、Android搭載スマートフォンとのUSB接続規格やUSB Battery Charging Specification Revision 1.2(以下USB BC 1.2)に準拠した製品の開発評価が行える。価格は4万5000円(税別)。

Android Open Accessory2.0対応

tt140527RENESAS001.jpg 「RL78/G1C USB Charger Solution Kit」 (クリックで拡大)

 RL78/G1C USB Charger Solution Kitは、さまざまな機器にUSBホスト/ペリフェラル機能を簡単に付加できるようにする開発キットというコンセプトで製品化した。特に、Android搭載スマートフォンと連携するアクセサリー開発用途を意識。RL78/G1Cに搭載されたUSBホスト機能により、「Android Open Accessory2.0」*)に対応するスマートフォンアクセサリとして動作する。それにより、スマートフォンへ同キットの照度/温度の測定結果を表示させたり、スマートフォンから同キットのLCD輝度を変更したりできる。

*)Android端末と接続するUSBハードウェアの規格で、外部アクセサリとAndroidの接続仕様やプロトコル、ソフトウェアAPIを定めている。

USB BC1.2対応

 RL78/G1Cに搭載されたUSBペリフェラル機能によりUSBマウスとしての動作とともに、照度/温度の測定結果を格納したシリアルEEPROMからPCへのデータ転送という複合動作が行える。また、PCによる測定結果データの確認と削除の制御ができる。USB BC 1.2検出機能を使用してPC、USB BC1.2対応PCや専用チャージャーを識別し、同キットに搭載されるニッケル水素電池に急速かつ安全に充電するシステムの評価、開発が可能だ。

tt140527RENESAS002.jpg 「RL78/G1C USB Charger Solution Kit」の機能ブロック図 (クリックで拡大) 出典:ルネサス エレクトロニクス

 その他、照度/温度センサー測定データのLCD表示をはじめ、シリアルEEPROMへの格納、時刻表示、電池残量測定などのスタンドアロンシステムの開発、評価も行える。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.