ニュース
» 2014年07月18日 14時50分 UPDATE

村田製作所 LQH32DN_53シリーズ:最大125℃で使用可能、3225サイズの車載情報機器向けインダクタ

村田製作所の「LQH32DN_53シリーズ」は、最大125℃の温度環境で使用可能な3225サイズの巻き線インダクタである。カーナビゲーションやカーオーディオなど車載インフォテインメント機器の用途に向ける。

[EDN Japan]

 村田製作所は2014年7月、最大125℃の温度環境で使用可能な3225サイズの巻き線インダクタ「LQH32DN_53シリーズ」を発売した。カーナビゲーションやカーオーディオなど車載インフォテインメント機器の用途に向ける。

 LQH32DN_53シリーズは、電源ラインのチョーク用途に適したインダクタである。車載用途に向けて、使用温度範囲は−40〜105℃(自己温度上昇を含めると125℃)に対応した。インダクタンスは10〜100μHまでの製品群を幅広く用意している。

tm_140718murata01.jpg LQH32DN_53シリーズの外観

 外形寸法は3.2×2.5mmで、インダクタンスが47±10%μHの場合、定格電圧は170mA、直流抵抗は1.3±30%Ωとなる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.