メディア
ニュース
» 2014年08月20日 12時22分 UPDATE

エフィシエント・パワー・コンバージョン EPC2019他:GaNパワートランジスタ、DC-DCコン応用で効率98%を実現

エフィシエント・パワー・コンバージョン(Efficient Power Conversion:EPC)は、eGaN(エンハンスメント・モード窒化ガリウム)パワートランジスタの新製品として、耐圧30〜200Vの6製品を発売した。これらを搭載したDC-DCコンバータも評価用として提供する。

[EDN Japan]

 エフィシエント・パワー・コンバージョン(Efficient Power Conversion:EPC)は2014年7月8日、eGaN(エンハンスメント・モード窒化ガリウム)パワートランジスタとして、耐圧200Vの「EPC2019」など6製品を発売した。DC-DCコンバータやAC-DCコンバータ、モータ駆動、LED照明、産業機器などの用途に向ける。

 新製品は、耐圧30〜200Vの範囲で6品種をそろえている。オン抵抗は従来品に比べて半分にしたという。例えば、EPC2019の場合は最大43mΩと小さい。ハードスイッチング用途での性能雑音(FOM)も半分に削減した。このため、高周波電力変換時にスイッチング特性を改善することができる。

今回発表した6製品の主な仕様
型番 耐圧 オン抵抗の最大値*1) ドレイン電流*2)
EPC2023 30V 1.3mΩ 590A
EPC2024 40V 1.5mΩ 550A
EPC2020 60V 2mΩ 470A
EPC2021 80V 2.5mΩ 420A
EPC2022 100V 3.2mΩ 360A
EPC2019 200V 43mΩ 42A
*1)ゲート-ソース間電圧が5V時、*2)パルスのピーク・ドレイン電流(最大値、25℃において)

 GaNパワートランジスタとして、耐圧が比較的小さい30Vまで製品を用意したことで、その用途を拡大することができるのも特長の1つだ。さらに、熱特性を向上しているため、より大きな電力での動作を可能とした。

評価用のDC-DCコンバータも用意

mm140820_epc.jpg 耐圧30Vの「EPC2023」の外観。サイズは6.05×2.3mmである 出典:EPC

 新たに発表したeGaNパワートランジスタを搭載したDC-DCコンバータも、評価用として提供する。POLコンバータ「EPC9018」は、同期整流用に耐圧30Vの「EPC2023」を搭載している。スイッチング周波数は1MHzで、12V入力に対して1.2V/40Aを出力することができる。電力変換効率は最低91.5%を達成している。中間バスコンバータ「EPC9019」は、制御用スイッチに耐圧80VのEPC2021を搭載したものだ。スイッチング周波数は300kHzで、48V入力に対して12V/30Aを出力する。電力変換効率は98%を実現しているという。

 参考価格は、eGaNパワートランジスタが1000個購入時で単価3.14米ドルから。評価用の基板は104.40米ドルからとなっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.