連載
» 2014年09月16日 10時15分 UPDATE

Q&Aで学ぶマイコン講座(6):マイコンで高輝度LEDを直接光らせる方法はありますか? (1/3)

マイコンユーザーのさまざまな疑問に対し、マイコンメーカーのエンジニアがお答えしていく本連載。6回目は、初心者の方からよく質問される「マイコンで高輝度LEDを直接光らせる方法」についてです。

[菅井 賢,STマイクロエレクトロニクス]
tt140519QAM_icon120_90.jpg

 素朴な疑問から技術トラブルなどマイコンユーザーのあらゆる悩みに対し、マイコンメーカーのエンジニアが回答していく連載「Q&Aで学ぶマイコン講座」。

 今回は、初級者から多く寄せられる質問です。

「Q&Aで学ぶマイコン講座」過去の質問一覧はこちら


tt140407STNEWQQQ.jpg

 マイコンで高輝度LEDを直接光らせる方法はありますか?

tt140407STNEWAAA.jpg

 マイコンのGPIO(汎用I/O)の中には、大電流ポートと呼ばれるものがあります。その名のごとく大きな電流を流すことができるように作られています。マイコンで直接LEDを駆動できるように設計されたGPIOです。

 高輝度LEDを含めてLEDは一般的に数十mAの電流を流す必要があります。そのため、大電流ポートは、1本当たり15mA〜25mAの電流を流すことができます。(最大電流量は、マイコンのデータシートに記載されています。)

 さらに、2本、3本と大電流ポートを並列に接続して、同時にコントロールすれば、50mA、75mAの電流を流すことができます。

 ただし、マイコンの電源に流すことができる電流値は絶対最大定格で規定されていますので、それ以上の電流を流すことはできません。

 大電流ポートを使って、LEDを駆動する回路の例を、図1に示します。図1-aが1本だけ使用した場合。図1-bが2本使用した場合です。

TT140916STMQA001.gif 図1:大電流ポートを使ったLED駆動回路の例
       1|2|3 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.