メディア
ニュース
» 2014年12月25日 16時35分 UPDATE

三菱電機 CM400ST-24S1など:3レベルインバータ向け新パッケージを採用したパワー半導体モジュール

三菱電機は2014年12月25日、産業用機器などのインバータの小型化を実現する3レベルインバータに対応したパワー半導体モジュール(5機種)を2015年6月から発売すると発表した。

[EDN Japan]

125kW〜500kW超に対応した5種

 三菱電機は2014年12月25日、産業用機器などのインバータの小型化を実現する3レベルインバータに対応したパワー半導体モジュール(5機種)を2015年6月から順次発売すると発表した。125kW〜500kW超クラスのインバータに対応する製品をそろえる。

 風力/太陽光発電用パワーコンディショナー、無停電電源装置(UPS)など産業用機器では、インバータのさらなる消費電力の低減、大容量化を図るため、従来の2レベルインバータに変わって、高効率でフィルタなどを小型化できる3レベルインバータの搭載が進みつつある。

 三菱電機が発売するパワー半導体モジュールは、独自のキャリア蓄積効果を利用したIGBT(絶縁ゲート型バイポーラトランジスタ)「CSTBT」を3レベルインバータ向けに最適化した製品。端子位置や形状を工夫した小型パッケージを新たに開発し、単体または並列配置で使用する場合でも、「シンプルなインバータの回路構成となり、インダクタンスを低減できる」とする。

tt141225MITSUBISHI001.jpgtt141225MITSUBISHI002.jpg 左=125kW〜500kWクラス向けで「4in1」タイプの「CM400ST-24S1」の外形 / 右=500kW超クラス向け4機種の外形 (クリックで拡大)

 太陽光発電用パワーコンディショナーやUPSなどに向けた125kW〜500kWクラスの中容量帯製品は、4組のIGBT/ダイオードが一体となった「4in1」タイプの製品をラインアップ。「低損失に加え狭幅外形によってインバータの小型化に貢献する」(同社)。

 500kW超クラスでは、回路レイアウト自由度の高い「1in1」「2in1」タイプの製品をそろえている。

新製品(5機種)の主な仕様
主な用途 形名 モジュール
タイプ
定格電圧 定格電流 回路構成 外形(mm)
125〜500kW
インバータ
CM400ST-24S1 IGBT 1200V 400A 4in1 115×82
500kW〜
インバータ
CM1400HA-24S IGBT 1200V 1400A 1in1 130×67
RM1400HA-24S Diode 1200V 1400A 1in1 130×67
CM1000HA-34S IGBT 1700V 1000A 1in1 130×67
CM500C2Y-24S IGBT 1200V 500A 2in1 130×67

 サンプル価格は、中容量帯4in1タイプの「CM400ST-24S1」、500kW超クラス向け1in1タイプの「CM1400HA-24S」ともに、2万1000円(税別)となっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.