ニュース
» 2015年01月27日 09時00分 UPDATE

キーサイト・テクノロジー N9038A:3.6GHzまでのEMIコンプライアンステストに対応、低価格EMIレシーバ

キーサイト・テクノロジーの「N9038A」は、低価格のMXE EMIレシーバである。周波数範囲が20Hz〜3.6GHzの電気・電子機器電磁障害コンプライアンステストの用途に向ける。

[EDN Japan]

 キーサイト・テクノロジーは2015年1月、低価格のMXE EMIレシーバ「N9038A」を発表した。周波数範囲が20Hz〜3.6GHzの電気・電子機器電磁障害コンプライアンステストの用途に向ける。

 N9038Aは、EMI(Electro Magnetic Interference)テスト専用に開発された製品で、国際規格「CISPR 16-1-1」および米軍用規格「MIL-STD-461」に適合している。新製品の周波数範囲は20Hz〜3.6GHzだが、MXE EMIレシーバとしては「〜8.4GHz」、「〜26.5GHz」、「〜44GHz」に対応する製品も用意しており、用途に応じて周波数範囲を選択することができる。参考価格(税別)は699万9174円より。

tm_150126keysight01.jpg MXE EMIレシーバ「N9038A」の外観

 MXE EMIレシーバは、スペクトラムアナライザを内蔵しているため、別途用意することなく、EMIに対するコンプライアンステストを行うことができる。また、CPUなどのアップグレードが可能なほか、機能や測定アプリケーションの追加なども、ライセンスキーを購入することで容易に拡張することができるという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.