ニュース
» 2015年02月03日 10時00分 UPDATE

キーサイト・テクノロジー E4980AL:高性能LCRメータに50万円台の低価格モデルを追加

キーサイト・テクノロジーは、業界標準の高性能LCRメータに、低価格製品モデルの「E4980AL プレシジョンLCRメータ」を追加した。上限周波数を抑えながら、4.5mΩ〜172MΩの広い測定範囲と0.05%の高い基本確度を備えた。

[EDN Japan]

 キーサイト・テクノロジーは2015年1月、業界標準の高性能LCRメータに、低価格製品モデルの「E4980AL プレシジョンLCRメータ」を追加した。

 プレシジョンLCRメータであるE4980ALは、同社従来製品の「E4980A」の後継機種となる。4.5mΩ〜172MΩの広い測定範囲と0.05%の高い基本確度、低/高インピーダンスによる優れた測定の再現性など、E4980Aの測定性能を継承しつつ、上限周波数を抑えた。

上限周波数300kHz/500kHz/1MHz

 ラインアップは、周波数20Hz〜300kHz/〜500kHz/〜1MHzの3モデルで、全てのレンジで4桁の分解能を可能にした。また、LAN/USB/GPIBなどのさまざまなPCインタフェースに対応するため、デザインやテストの生産性を向上できる。

 参考価格(税別)は、周波数20Hz〜300kHzモデルが53万1504円〜、20Hz〜500kHzモデルが75万8629円〜、20Hz〜1MHzモデルが98万5753円〜。電子部品開発・製造時の特性評価、電子機器製造時の電子部品評価の他、誘電率/透磁率などの材料計測アプリケーションなど、幅広い分野に対応するという。

Rel_150121_keysight.jpg 新製品のイメージ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.