メディア
ニュース
» 2015年02月03日 12時00分 UPDATE

インターシル ISL8203M:デュアル3A、シングル6AのDC-DC降圧電源モジュール

インターシルは、ポイント・オブ・ロード電源の設計を簡素化するデュアル3A/シングル6AのDC-DC降圧電源モジュール「ISL8203M」を発表した。高い電力密度と15℃/Wの放熱特性により、広い温度範囲でフル負荷動作ができる。

[EDN Japan]

 インターシルは2015年1月、通信、試験・計測、産業機器のFPGA、ASIC、マイクロプロセッサ、DSPなどのポイント・オブ・ロード(POL)電源の設計を簡素化する、デュアル3A/シングル6AのDC-DC降圧電源モジュール「ISL8203M」を発表した。通信インフラ・産業機器向けで、低消費電力が求められるバッテリー駆動などの低電圧機器に対応する。

 ISL8203Mは、PWMコントローラー、同期整流スイッチングMOSFET、インダクタ、受動部品をワンチップモジュールとして集積した包括的な電源システム。2.85〜6Vの入力電圧範囲に対応し、最大95%の高効率を可能にした。可変出力電圧範囲は0.8〜5Vで、3Aデュアル出力または6Aシングル出力の電源として利用できる。

クラス最高の15℃/Wの放熱特性

 サイズは9.0×6.5×1.83mmとコンパクトで、同社の特許技術と先進的なパッケージング技術を採用した。高い電力密度とクラス最高という15℃/Wの放熱特性により、広い温度範囲でフル負荷動作ができる。ヒートシンクやファンの必要がなく、85℃時でも6Aの電流供給ができる。

 さらに、過熱保護/過電流保護/電圧低下ロックアウト機能なども搭載し、電源に必要とされる堅牢性、信頼性を備えた。

 価格は、1000個購入時単価で5.97米ドル。評価ボード「ISL8203MEVAL2Z」(価格:67米ドル)も販売する。

Rel_150121_intersil.jpg 新製品「ISL8203M」のイメージ

関連キーワード

電源 | インターシル | 設計 | 省電力 | 半導体


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.