メディア
ニュース
» 2015年02月25日 10時00分 UPDATE

ビシェイ SE10DxHM3/1など:車載用途向けのESD保護機能付き標準ダイオード

ビシェイ・インターテクノロジーは、ESD保護機能を備えた100〜600Vの標準ダイオードを発表した。12Aで0.96Vの低い順方向電圧降下により、電力損失を削減しながら効率化を図ることができる。

[EDN Japan]

 ビシェイ・インターテクノロジーは2015年2月、ESD保護機能を備えた100〜600Vの標準ダイオード「SE10DxHM3/1」「SE12DxHM3/1」「SE20DxHM3/1」を発表した。AEC-Q101に準拠し、車載用途に対応する。

12Aで0.96Vの順方向電圧降下

 SE10DxHM3/1、SE12DxHM3/1、SE20DxHM3/1は、12Aで0.96Vの低い順方向電圧降下を特長とする。電力損失を削減しながら効率化を図るため、車載用途で電源の極性保護に対応できる。また、ESD保護機能により、AEC-Q101-001のhuman body model(接触モード)のクラスH3B(>8KV)のESD耐圧を備えた。

 さらに、酸化プレーナ構造を採用し、最大ジャンクション温度は+175℃で、J-STD-020規定の吸湿レベル(MSL)1を満たし、LFはピーク時+260℃となっている。

Rel_150216_vishay.jpg 新製品のイメージ

 D2PAK.と互換性のある高さ1.7mmのSMPD(TO-263AC)パッケージで提供され、スペース制限のある用途に対応できる。

関連キーワード

車載 | ダイオード | 電力 | 電源


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.