ニュース
» 2015年03月03日 19時15分 UPDATE

ザインエレクトロニクス THCV233/234:監視カメラ内部のスリップリング伝送、高速/高品位の映像伝送を可能に

ザインエレクトロニクスの「THCV233」と「THCV234」は、監視カメラ装置内部のスリップリング伝送において、高解像度のデータを高速かつ高品質に、長距離伝送を可能とするV-by-One HS対応の高速インタフェースICである。

[EDN Japan]

 ザインエレクトロニクスは2015年3月、高速インタフェースV-by-One HS対応ICとして、監視カメラ装置内部のスリップリング伝送において、高解像度のデータを高速かつ高品質に、長距離伝送を可能とするインタフェースIC「THCV233」と「THCV234」の2製品を追加した。

 監視用カメラは、解像度がフルHD(1080p)や4K2Kに対応しつつ、パン/チルト/ズームなどの機能を備えたPTZカメラが普及しつつある。こうした監視用カメラは、カメラ部をエンドレスで回転させて撮影し、スリップリングと呼ばれる回転コネクタ部品を介して、映像データをメインプロセッサ部に高速伝送するシステム構成が増えている。この際、スリップリングで信号劣化が生じる場合もあり、高品質の映像データを安定して長距離伝送することが難しい状況となっている。

tm_150303thine01.jpg THCV233の外観

 THCV233とTHCV234は、スリップリングにおける映像データの伝送にV-by-One HS技術を用いた。これによってカメラ本体から出力されるイーサネット信号は、スリップリングによる信号劣化の影響を受けないという。また、V-by-One HSには適応型イコライザが搭載されている。このため、長期間使用したスリップリングが摩耗や劣化し、データ損失が生じやすくなった場合でも、内蔵した適応型イコライザで補正することにより、安定した映像を伝送することが可能だという。動作温度範囲は−40〜105℃を保証している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.