ニュース
» 2015年03月12日 11時25分 UPDATE

インフィニオン ICL5101:LEDドライバ向けのPFCを集積した共振コントローラ

インフィニオンテクノロジーズは、40〜300Wの照明システムに対応した照明制御IC「ICL5101」の提供を開始した。LEDドライバ向けのPFCを集積した新型共振コントローラICで、屋外の用途にも対応する。

[EDN Japan]

 インフィニオンテクノロジーズは2015年2月、40〜300Wの照明システムに対応した照明制御IC「ICL5101」の提供を開始した。屋内外LED照明、高天井/低天井用照明、街頭照明、駐車場/キャノピー照明、オフィス照明、小売/店舗照明などの用途向けで、同製品を利用することで、どの状況下でも200ms未満の高速点灯が可能になるという。

−40〜125℃のジャンクション温度範囲

 ICL5101は、LEDドライバ向けのPFCを集積した、新型共振コントローラICとなる。動作パラメータは、全てシンプルなレジスタにより調整が可能で、コスト効果と信頼性、安定性を備えたパラメータ設定ができる。ジャンクション温度は−40〜125℃と広範囲で、屋外の用途にも対応するという。

 内蔵のデジタルPFC段は、臨界導通モード(CrCM)と不連続導通モード(DCM)の両方で動作するため、定格負荷の100〜0.1%という広い負荷範囲でも安定した出力が可能になった。全高調波歪(THD)は10%未満で、広範なライン入力電圧範囲を対象に、0.99を超える力率を得ることができる。

Rel_150306_Infineon.jpg ICL5101のイメージ

 さらに、外部の過熱保護機能や容量性負荷保護機能などの包括的な保護機能セットにより、障害状況を検知できるため、システムの安全性も向上するという。

 パッケージは、小型のPG-DSO-16で提供され、評価ボードも利用できる。評価ボードの入力電圧範囲は85〜305VACで、出力は54VDC。出力電力は110Wに対応し、レジスタ側の設定のみで構成できる。

関連キーワード

照明 | Infineon Technologies | LED | LEDドライバ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.