ニュース
» 2015年04月15日 10時00分 UPDATE

セイコーインスツル S-8240Aシリーズ:1.2mm角サイズの1セル用リチウムイオン電池保護IC

セイコーインスツルは、1.2mm角モールドパッケージに搭載した1セル用リチウムイオン電池保護IC「S-8240Aシリーズ」を発売した。動作時消費電流は1.5μAと低消費電流のため、機器のバッテリー駆動時間延長にも役立つという。

[EDN Japan]

 セイコーインスツルは2015年4月、1.2mm角モールドパッケージに搭載した1セル用リチウムイオン電池保護IC「S-8240Aシリーズ」を発売した。スマートフォンやウェアラブル機器など、携帯機器のリチウムイオン電池に向ける。

 S-8240Aシリーズは、重さ1.6mg/外形サイズ1.2×1.2×0.4mmのモールドパッケージを採用している。同社従来製品の「SNT-6Aパッケージ」に比べて51%小型化し、1セル用リチウムイオン電池保護ICとしては、世界最小、最軽量クラスになるという。

Rel_150410_sii.jpg 1セル用リチウムイオン電池保護IC「S-8240Aシリーズ」のイメージ

検出精度±5mV

 放電/充電過電流検出電圧精度は±5mVと高精度のため、リチウムイオン電池パックの安全性を向上できる。さらに、動作時消費電流を同社従来製品の2.8μAから1.5μAに低減。低消費電流を可能にしたことで、機器のバッテリー駆動時間の延長にも役立つとしている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.