ニュース
» 2015年04月20日 15時31分 UPDATE

ミツミ電機 CIM-K09RS:リバースタイプのSDカードコネクタ、スタンドオフ寸法は1.8mm

ミツミ電機は、標準仕様のSDカードコネクタに、リバースタイプの「CIM-K09RS」を追加し、量産を開始する。金型構造を採用し、スタンドオフを0〜1.8mmまで調整できる。

[EDN Japan]

 ミツミ電機は2015年4月3日、標準仕様のSDカードコネクタ「CIM-K03N」「CIM-K03NS」「CIM-K10R」の3モデルに加え、「CIM-K09RS」の開発を完了したと発表した。コンパクトデジタルカメラ、一眼レフカメラなどの民生機器向けで、量産は同年12月から開始する。

 CIM-K03N/K03NS/K10Rは、ノイズ対策が施された標準仕様の小型SDカードコネクタ。CIM-K03N/K03NSはスタンドオフ寸法0.5mmのスタンダードタイプ、CIM-K10Rは同1.3mmのリバースタイプで、外形サイズは業界最小クラスになるという。

リバースタイプのGND強化品

 新開発のCIM-K09RSは、リバースタイプのGND強化品で、スタンドオフ寸法は0.05mmとなる。金型構造を採用し、スタンドオフを0〜1.8mmまで調整できる。排出ストローク量は7.5mmで、カード飛び出し防止機能の他、カード無理抜き防止機能も備えた。

 絶縁抵抗は他モデルと同じ1000mΩ min.(初期)で、温度使用範囲は−20〜60℃、耐電圧は100V/1分間となっている。サンプル価格は50円(税別)。

photo 標準仕様のSDカードコネクタ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.