ニュース
» 2015年06月02日 09時30分 UPDATE

セイコーNPC SM3320AGA/SM3322ARA:特定波長を検出するカラーフィルタ搭載の高感度光センサー

セイコーNPCは、特定波長を検出するカラーフィルタを搭載した「SM3320AGA」と、紫外線照射による蛍光発光インクの励起検出に適したフォトダイオードとカラーフィルタを搭載した「SM3322ARA」の量産出荷を開始した。

[EDN Japan]

 セイコーNPCは2015年5月19日、特定波長を検出するカラーフィルタを搭載した「SM3320AGA」と、紫外線照射による蛍光発光インクの励起検出に適したフォトダイオード、カラーフィルタを搭載した「SM3322ARA」を開発し、量産出荷を開始した。分光感度350〜1100nmの光センサー「SM3320A」をベースにしたもので、有価証券などの識別機器や紫外線照射による蛍光反応を検出する電子機器などの用途に向ける。

画素サイズ1mm2のフォトダイオード

Rel_150523_seiko.jpg SM3320AGA・SM3322ARA

 SM3320AGA/SM3322ARAは、画素サイズ1mm2のフォトダイオードと電荷蓄積型のプリアンプを採用。加えて、カラーフィルタを搭載したことで、特定波長の高感度検出を可能にした。

 シリアルインタフェースを使用した感度設定により、照射LEDの個体差による感度ばらつきを補正できる。さらに、アドレス設定で複数個を並列に接続することで、検出領域を拡大。内蔵の暗電流補正回路により、−40〜85℃の動作温度範囲で使用できる。

 さらに、従来の光検出用フォトダイオードに比べ、多岐にわたる光検出システムに対応した。トランスインピーダンス設定範囲は500kΩ〜240MΩで、電源電圧範囲は2.7〜5.5V (単一電源)となっている。

 パッケージは12ピンのHCOBで、単価は850円(税別)。

関連キーワード

ダイオード | 電源


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

MONOist×JOBS

大手メーカー求人・人気ランキング

研究開発<自動運転の研究>

機構設計<車載用・蓄電用リチウムイオン電池モジュール>

制御システム開発<エンジン/モータ・燃料電池/車両/車載電装システム>

クボタ New!

機械設計<農機/建機/エンジン>

京セラ New!

電気回路設計<車載用カメラモジュール>

RSSフィード

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.