ニュース
» 2015年06月10日 11時30分 UPDATE

STマイクロ TN5050H-12WY:電流容量最大80Aの車載向け1200V耐圧サイリスタ

STマイクロエレクトロニクスは、1200Vの阻止電圧と車載機器の高品質化に対応する高出力サイリスタ「TN5050H-12WY」を発表した。最大80Aの電流容量と、最高150℃の動作温度範囲を特徴とする。

[EDN Japan]

電気自動車など向け

 STマイクロエレクトロニクスは2015年5月、1200Vの阻止電圧と車載機器の高品質化に対応する、高出力サイリスタ「TN5050H-12WY」を発表した。電気自動車、バッテリ充電器、太陽光・風力発電システム用インバータ、ソリッドステート・リレー、無停電電源装置、産業用溶接システムなどで使用される、AC-DCスイッチング電源向けとなる。

電流容量最大80A/動作温度範囲最高150℃

Rel_150601_STM.jpg 新製品のイメージ

 TN5050H-12WYは、最大80Aの電流容量と最高150℃の動作温度範囲を可能にした高出力サイリスタとなる。サージ電流耐性は最大580A(tp=10ms時)で、最大1300Vのサージ・ピーク順電圧・逆阻止電圧耐性を備えた。

 放熱特性にも優れ、接合部・ケース間熱抵抗は0.3℃/W。基板沿面距離は4mm以上で、基板引き回しの簡略化も可能となっている。

 既に量産を開始しており、5個購入時の単価は約4.73米ドル。同社では、TN5050H-12WYを使用することで、従来のダイオード・ブリッジと同等の電力効率と冷却効率が、より少ない基板実装面積と低コストで可能になるとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.