ニュース
» 2015年07月30日 11時00分 UPDATE

太陽誘電 WYSAAVDXB:2.4GHz帯/5GHz帯対応のデュアルバンドアンテナを搭載した無線モジュール

太陽誘電は、2.4GHz帯と5GHz帯の周波数帯を利用できる無線モジュール「WYSAAVDXB」を発表した。パターンアンテナに比べて高効率で、IEEE802.11a/b/g/nとBluetoothの無線通信を1つのモジュールで利用できる。

[EDN Japan]

 太陽誘電は2015年7月、2.4GHz帯と5GHz帯の周波数帯を利用できる無線モジュール「WYSAAVDXB」を発表した。産業機器市場や環境・エネルギー市場向けで、同月から量産を開始する。

2.4GHz帯/5GHz帯に対応

 WYSAAVDXBは、多数の機器が利用している2.4GHz帯に加え、5GHz帯にも対応したデュアルバンドアンテナを搭載している。パターンアンテナに比べて高効率で、30×15×2.45mm(高さは最大値)という小型サイズを可能にした。電波法にも適合し、高周波回路の設計技術などがなくても、機器に無線機能を搭載できる。

Rel_150716_yuden.jpg 無線モジュール「WYSAAVDXB」のイメージ

 さらに、IEEE802.11a/b/g/nとBluetoothの無線通信を1つのモジュールで利用できるため、機器開発期間を短縮できるという。

 サンプル価格は5000円で、今後は無線モジュールの商品開発も進め、一層の小型化やIEEE802.11acなどの新たな無線規格への対応も目指す。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.