ニュース
» 2015年08月04日 09時00分 UPDATE

リニアテクノロジー LTM4622:デュアル2.5A出力/シングル5A出力のマイクロモジュールレギュレータ

リニアテクノロジーは、デュアル2.5A出力またはシングル5A出力の降圧μModuleレギュレータ「LTM4622」を発売した。スイッチングDC-DCレギュレータ、MOSFET、インダクタ、サポート回路を内蔵している。

[EDN Japan]

 リニアテクノロジーは2015年7月、デュアル2.5A出力またはシングル5A出力の降圧μModule(マイクロモジュール)レギュレータ「LTM4622」を発売した。

 LTM4622は、必要な外付け部品がコンデンサ3個と抵抗2本のみのため、片面配線板で1cm2未満、両面配線板で0.5mm2未満の実装面積に収めることができる。スイッチングDC-DCレギュレータ、MOSFET、インダクタ、サポート回路を内蔵し、パッケージは6.25×6.25×1.82mmのLGAを採用した。

 配線板の裏面に実装できるため、配線板表面のスペースをメモリやFPGAなどの部品用として解放できる。これにより、組み込みコンピューティング・システムのAdvancedTCAキャリア・カード用PCIeや、アドバンスト・メザニン・カード(AMC)など、高さが制限されたシステムにも対応できる。

Rel_150723_linear-tech.jpg 降圧μModuleレギュレータ「LTM4622」のイメージ

負荷電流最大5A

 LTM4622は、独立した2.5A(最大3A)出力を2個備えたことで、電流分担により最大5Aの負荷電流を供給できる。入力電源電圧範囲は3.3〜20V、出力電圧範囲は0.6〜5.5Vで、入力、負荷、温度(−40〜125℃)の全範囲での全DC出力誤差は最大±1.5%となっている。

 1000個受注時の参考単価は7.15米ドルからとなる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.