ニュース
» 2015年08月06日 09時00分 UPDATE

アナログ・デバイセズ AD7124-4/AD7124-8:24ビットコンバータ搭載のAFEデバイス

アナログ・デバイセズは、24ビット・シグマ・デルタ・コンバータを搭載したアナログフロントエンド(AFE)デバイス「AD7124-4」「AD7124-8」を発表した。類似製品に比べ、消費電力を40%削減できる。

[EDN Japan]

 アナログ・デバイセズは2015年7月、24ビット・シグマ・デルタ・コンバータを搭載した、アナログフロントエンド(AFE)デバイス「AD7124-4」「AD7124-8」を発表した。

 AD7124-4/AD7124-8は、シングル・チップ上に24ビット・シグマ・デルタA-Dコンバータ、プログラマブルゲインアンプ(PGA)、高精度リファレンスバッファ、電流源、温度センサー、励起源を組み込んだ完全シグナル・チェーンを集積している。

 AD7124-4は差動入力4個と疑似差動入力7個、AD7124-8は差動入力8個と疑似差動入力15個を集積し、測温抵抗体や熱電対、電圧/電流入力、ブリッジ回路など、多くのセンサーと接続を容易にする柔軟性を備えた。

消費電力を40%削減

 AD7124-4/AD7124-8は、業界標準の信号ソースとセンサー入力を直接接続することで、類似製品に比べて消費電力を40%削減。また、類似製品の中でも最高のシステムチャンネル密度を持つため、配線版のフットプリントの縮小や、基板サイズを保ちながら測定性能・接続性拡張を行うことができる。

ts150730_analog.jpg アナログフロントエンドデバイス「AD7124-4」のイメージ (クリックで拡大)

 さらに、3つのパワーモードの中からモードを選択可能で、システム設計者が必要とするノイズ性能に対して、スループットを最適化できる。この選択可能なパワーモードにより、プログラマブルロジックコントローラやプロセスコントローラ、トランスミッションシステム、その他の工業用・計測用機器において、それぞれのユースケースで必要とされる消費電力やパフォーマンスに合わせたシングルプラットフォームを実現できるという。

 1000個受注時の単価は、AD7124-4が5.32米ドル、AD7124-8が5.84米ドルとなる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.