ニュース
» 2015年08月07日 09時00分 UPDATE

キーサイト・テクノロジー U5856A/U5857A:650℃/1200℃まで対応可能な赤外線サーモグラフィ

キーサイト・テクノロジーは、赤外線サーモグラフィのラインアップに、高温まで対応可能な「U5856A」「U5857A」を追加した。ファインレゾリューション機能により、カメラ本体上で320×240ピクセル相当の解像度を可能にしている。

[EDN Japan]

 キーサイト・テクノロジーは2015年7月、赤外線サーモグラフィのラインアップに、高温まで対応できる「U5856A」「U5857A」を追加したと発表した。それぞれ650℃/1200℃まで測定可能で、石油化学、製鋼プロセス、電気機械、建物診断、エレクトロニクス分野などで利用できる。

 U5850シリーズは、システムをシャットダウンせずに、効率的かつ安全に異常を検知できる。対象物に10cmまで接近できるマニュアルフォーカス機能では、細部までより鮮明に表示し、異常個所を素早く検出する。また、160×120ピクセルのディテクタ素子でありながら、ファインレゾリューション機能によって、カメラ本体上で320×240ピクセル相当の解像度を可能にした。

Rel_150730_keysight.jpg 赤外線サーモグラフィ「U5850シリーズ」

イメージロギング機能を搭載

 U5850シリーズは、温度変化を時系列にモニターするイメージロギング機能を搭載。そのイメージ上の任意マーカー部を時系列にグラフ化する、トレンドチャート表示を可能にしている。これにより、0.07℃の温度感度で正確に温度変化を捉え、保存・解析ができるという。無料でダウンロードできるTrueIR解析・レポート作成PCソフトウェアを使用すれば、詳細な分析やレポートの作成も可能だ。

 参考価格(税別)は、U5856Aが50万5852円、U5857Aが69万5782円で、それぞれ5年保証となる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.