ニュース
» 2015年09月10日 09時00分 UPDATE

ラピスセミコンダクタ MK71050-03 BLE-Shield:Bluetooth通信が可能なArduino対応通信シールド

ラピスセミコンダクタは、電子工作でBluetooth通信を簡単に実現できる、汎用マイコンボードArduino対応の通信シールド(拡張ボード)「MK71050-03 BLE-Shield」を開発した。

[EDN Japan]

 ラピスセミコンダクタは2015年9月、電子工作でBluetooth通信を簡単に実現できる、汎用マイコンボードArduino対応の通信シールド(拡張ボード)「MK71050-03 BLE-Shield」を開発したと発表した。

2.4GHz帯無線通信が可能

 MK71050-03 BLE-Shieldは、Bluetooth SMARTに対応した同社の無線モジュール「MK71050-03」を搭載した通信シールドとなる。2.4GHz帯無線通信が可能で、Arduino UNO/Arduino MEGAとの接続により、Android端末(Android4.4以降)から制御できる。

150904_lapis01.jpg150904_lapis02.jpg 「MK71050-03 BLE-Shield」(左)/システム構成(右) (クリックで拡大) 出典:ラピスセミコンダクタ

 BLE-Shield本体は、アールエスコンポーネンツ、チップワンストップ、コアスタッフの3社が、2015年7月からインターネットで販売を開始。価格は、1個当たり8400円となっている。

 MK71050-03 BLE-Shieldを使って無線通信を行うために必要な各種ドキュメント、サンプルソフトウェアは、ラピスセミコンダクタの専用サイトからダウンロードが可能だ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.