ニュース
» 2015年09月29日 09時00分 UPDATE

サイプレス CYAT8168X:最大15インチ対応の車載静電容量コントローラ

サイプレス セミコンダクタは、最大15インチのスクリーンサイズに対応した、車載静電容量タッチスクリーンコントローラー・ファミリ「Automotive TrueTouch CYAT8168X」を発表した。

[EDN Japan]

 サイプレス セミコンダクタは2015年9月、最大15インチのスクリーンサイズに対応した、車載静電容量タッチスクリーンコントローラ・ファミリ「Automotive TrueTouch CYAT8168X」を発表した。

 CYAT8168Xは、同社独自のAutoArmorテクノロジにより、乗用車やバス、トラックに見られる強い電磁妨害(EMI:Electro-Magnetic Interference)放射に対し、高い耐性を持つ。タッチスクリーン上に水滴、結露、汗があってもセンシングが可能で、手袋と指のトラッキングを自動的に切りかえるため、運転者は手袋を取らずに操作できる。

電磁放射を最大30%低減

 CYAT8168Xは、チップレベルの放射(IEC 61967)、伝導性(IEC 62132)、放射性(ISO 11452)耐性、システムレベル(CISPR 25)規格などに対応し、自動車メーカーにとって最も困難とされる電磁両立性(EMC:Electro-Magnetic Compatibility)要件を満たしている。自動周波数ホッピングを用いることで、他の電子システムからのEMIによる誤タッチを防止。TX周波数拡散により、電磁放射を最大30%低減できる。

 さらに、I2C(IIC:Inter Integrated Circuit)やSPI(Serial Peripheral Interface)によるホストプロセッサ・インタフェースを備えた最大88個のInput/Outputにより、タッチスクリーンの応答性が向上するという。

Rel_150917_cypress.jpg 車載静電容量タッチスクリーンコントローラ・ファミリ「Automotive TrueTouch CYAT8168X」

 パッケージは128ピン/100ピンのTQFPパッケージで、既にサンプル出荷を開始。AEC-Q100認証済みの製品は、2016年第1四半期(1〜3月)に提供を開始する予定だ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.