ニュース
» 2015年10月22日 09時00分 UPDATE

日本モレックス SST-CCIE-S-PCU:CC-Link IE Field対応のインタフェースカード

日本モレックスは、CC-Link IE Fieldに対応する、PCIスレーブ用インタフェースカードを発表した。自動車製造や半導体製造分野のロボット制御、マシン間通信、診断などの用途に向ける。

[EDN Japan]

 日本モレックスは2015年10月、CC-Link IE Fieldに対応する、PCIインタフェースカード「SST CC-Link IE FieldスレーブPCIカード」を発表した。自動車製造や半導体製造分野のロボット制御、マシン間通信、診断、データ収集などの用途に向ける。

120×64.4mmの小型サイズ

 SST CC-Link IE FieldスレーブPCIカードは、CC-Linkパートナー協会(CLPA)の仕様に準拠し、インテリジェント機器やリモート機器、リモートI/O(Input/Output)モジュールなどのCC-Link IE Field機器の用途に対応できる。サイズは120×64.4mmと小型で、設置面積の削減が可能。消費電力は0.5Aで、熱生成も低く抑えた。

151008_molex01.jpg151008_molex02.jpg 左=Full-Height Bracket/右=Half-Height Bracket (クリックで拡大)

 ブラケットは、フルサイズ/ハーフサイズの2種から選択可能で、各種PCI(Peripheral Component Interconnect)プラットフォームへ対応できる。プリント基板(PCB)にびょう止めすることで、高振動環境下での基板とブラケットの分離を防止している。

 さらに、統合されたビルトインスイッチにより、リングトポロジー冗長性に対応。ネットワークシステムのダウンタイムを緩和できる。VxWorks 6.x、Windows 7/8などの汎用OSに対応するため、機械メーカーのさまざまな組み込み要件に適合するという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

MONOist×JOBS

【年収1000万以上】人気求人ランキング

半導体開発<自動車用半導体パワーデバイス>

機構設計<新蓄電デバイスモジュール>

機械設計(変圧器)

燃料電池自動車(FCEV、FCV)開発戦略マネージャー

システムエンジニア/TPM<VED>

RSSフィード

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.