ニュース
» 2015年10月30日 09時00分 UPDATE

日本TI DLP9000X:3Dプリンタ向けの高速/高解像度DLPチップセット

日本テキサス・インスルメンツは、400万枚以上の微小ミラーを備えたDLPチップセット「DLP9000X」を発表した。3Dプリンタやリソグラフィなどのアプリケーション向けで、高い動作速度と分解能を備えている。

[EDN Japan]

 日本テキサス・インスルメンツは2015年10月、3Dプリンティングやリソグラフィなどのアプリケーション向けに、高い動作速度と分解能を備えた「DLP9000X」チップセットを発表した。既に量産出荷を開始している。

 同製品が対象とする代表的なアプリケーションは、3Dプリンティング、ダイレクトイメージングリソグラフィ、レーザーマーキング、LCD/OLED修理、コンピュータプレートプリンタの他、3Dマシンビジョンやハイパースペクトラルイメージングなどがある。

ts151015_ti.jpg DLPチップセット「DLP9000X」 (クリックで拡大) 出典:Texas Instruments

連続ストリーミング速度は同社従来品の5倍以上

 新型チップセットは「DLP9000X」デジタル・マイクロミラー・デバイス(DMD)と、新たに供給される「DLPC910」コントローラで構成される。同製品は、連続ストリーミング動作において、既存の「DLP9000」チップセットと比較して5倍以上の速度を提供する。

 また、400万枚以上の微小ミラーを搭載し、従来品と比較してプリントヘッドを50%削減すると同時に、1µm未満の印刷図形寸法をサポート。リアルタイム、連続、高いビット深度パターンにおいて、他に例のないピクセルローディング速度を提供する。柔軟な光変調などで使用できる微小ミラーはローディング機能を持ち、広く使われている光硬化樹脂や材料と互換性を備えた400〜700nmの波長に対して最適化する。さらに、レーザー、発光ダイオード(LED)やランプなど、幅広い光源をサポートする。

 同チップセットには、「DLP9000X DMD」、「DLPC910コントローラ」と「DLPR910PROM」が含まれる。パッケージは、DLP9000Xが355ピン・ハーメチックFLS、DLPC910コントローラは676ピンBGA、DLPR910PROMは48ピンBGAである。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

MONOist×JOBS

大手メーカー求人・人気ランキング

研究開発<自動運転の研究>

機構設計<車載用・蓄電用リチウムイオン電池モジュール>

制御システム開発<エンジン/モータ・燃料電池/車両/車載電装システム>

クボタ New!

機械設計<農機/建機/エンジン>

京セラ New!

電気回路設計<車載用カメラモジュール>

RSSフィード

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.