ニュース
» 2015年11月16日 09時00分 UPDATE

ミツミ電機 MMR933XA:「世界最小クラス」2.0×1.9mmの高度気圧センサー

ミツミ電機は、高度気圧センサー「MMR933XA」を2016年より量産開始する。パッケージサイズは2.0×1.9mmと小型で「世界最小クラス」(同社)とし、搭載する機器の実装体積を低減する。

[EDN Japan]

 ミツミ電機は2015年10月、高度気圧センサー「MMR933XA」を発表した。パッケージサイズは2.0×1.9mmと小型で「世界最小クラス」(同社)とし、搭載するデバイス機器の実装体積を低減できる。量産開始は2016年の予定である。

 MMR933XAは、同社従来品「MMR931XA(3.0mm×3.0mm)」の圧力絶対精度、圧力実効分解能などの特性や機能を保持しつつ、独自のパッケージング技術により、実装体積を削減した。

最高2.0Pa(0.17m)の高分解能

 MMR933XAは、同社製のAFE-ICを搭載し、最高2.0Pa(0.17m)の高分解能を備えた。さらに、工場出荷前にセンサーのばらつきと温度特性を補正している。

 動作温度範囲は−30〜+85℃で、動作圧力範囲は30〜110kPa。圧力実効分解能は17/7/3/2PaRMSで、圧力絶対精度は±200Pa(80〜110kPa、+5〜+45℃)、±500Pa(30kPa〜110kPa、+0〜+65℃)となっている。

高度気圧センサー「MMR933XA」

 今後は、高度気圧センサーの防水機能を持ったパッケージを開発し、耐環境パッケージのセンサー製品ラインアップを充実させるとしている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

MONOist×JOBS

大手メーカー求人・人気ランキング

研究開発<自動運転の研究>

機構設計<車載用・蓄電用リチウムイオン電池モジュール>

制御システム開発<エンジン/モータ・燃料電池/車両/車載電装システム>

クボタ New!

機械設計<農機/建機/エンジン>

京セラ New!

電気回路設計<車載用カメラモジュール>

RSSフィード

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.