ニュース
» 2015年12月07日 09時00分 UPDATE

ザイリンクス Spartan-7 FPGAファミリ:高速I/O機能を備えるFPGA、性能は従来比4倍に

ザイリンクスは、小型フォームファクタパッケージに高速I/O機能を備えたデバイス「Spartan-7 FPGA」ファミリを発表した。コストを重視するアプリケーション向けでI/O数が多く、広範囲の市場でのコネクティビティ要件に対応する。

[EDN Japan]

 ザイリンクスは2015年11月、小型フォームファクタパッケージに高速I/O機能を備えた「Spartan-7 FPGA」ファミリを発表した。コストを重視するアプリケーション向けでI/O数が多いデバイスで、車載や民生機器、ワイヤレス通信機器などの要件に対応する。

統合から実装まで最短時間で

ts151207_Spartan01.jpg 画像はイメージ

 同ファミリは、前世代のファミリと比べ、単位ワット当たりの価格性能比で、性能が最大4倍向上している。柔軟なコネクティビティ機能やインタフェースブリッジ機能、コンパニオンチップ機能を搭載。無料で使用できるVivado Design Suite WebPACK Editionをはじめ、Vivado Design Edition、Vivado System Editionに対応しており、統合から実装までが最短の時間で完了する。

 また、Vivado Design Suiteとともに最適化され、IPとシステムセントリックの開発環境を提供することで、開発サイクルと製品開発期間の短縮に貢献するという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

MONOist×JOBS

【年収1000万以上】人気求人ランキング

半導体開発<自動車用半導体パワーデバイス>

機構設計<新蓄電デバイスモジュール>

機械設計(変圧器)

燃料電池自動車(FCEV、FCV)開発戦略マネージャー

システムエンジニア/TPM<VED>

RSSフィード

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.