ニュース
» 2015年12月10日 09時00分 UPDATE

STマイクロエレクトロニクス ST33J2M0:2Mバイトのメモリ内蔵、IoT向けセキュアマイコン

STマイクロエレクトロニクスは、ARM SecurCore SC300プロセッサを搭載した32ビットセキュアマイコンシリーズの最新製品「ST33J2M0」を発表した。業界最大のフラッシュメモリ容量を内蔵し、組み込み暗号化アクセラレータで、最速のクロック速度を可能にする。

[EDN Japan]

 STマイクロエレクトロニクスは2015年11月、ARM SecurCore SC300プロセッサを搭載した32ビットセキュアマイクロコントローラ(マイコン) ST33シリーズの最新製品「ST33J2M0」を発表した。

組み込み暗号化アクセラレータでクロック速度を業界最速に

ts151210_ST01.jpg 画像はイメージ 出典:STマイクロエレクトロニクス

 ST33J2M0は、従来のセキュアマイコンの約2倍となる2Mバイトのフラッシュメモリを内蔵。同社の40nmプロセス技術を採用し、セキュアマイコンでは「業界最速のクロック速度を可能にする組み込み暗号化アクセラレータを特長」(同社)としている。新しいハードウェアアーキテクチャには、CPU、メモリ、バスを対象とする複数の強力なエラー保護メカニズムが含まれており、高度なセキュアソフトウェアの開発を簡略化するという。

 最新のST33ファミリは、エンベデッドセキュアエレメント(eSE)、NFCアプリケーション用SWP(Single Wire Protocol)SIM、エンベデッドUICC(Universal Integrated Circuit Card)など、拡大するセキュアアプリケーションのニーズに対応する。これらの機能は、決済アプリケーション、IoTやウェアラブル機器、M2M通信、V2Xや車載通信機器まで、多様な分野におけるトランザクションの保護に貢献するという。

 同製品は現在、ウエハー、VQFN、WLCSPパッケージの形態でサンプル出荷中だ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.