ニュース
» 2015年12月14日 09時00分 UPDATE

日本モレックス 505278シリーズ:独自アクチュエータ―搭載のFFC/FPCコネクタ

日本モレックスは、低背0.50mmピッチFFC/FPCコネクタ製品ファミリに「505278」を追加した。フロントフリップタイプのEasy-Onアクチュエーターを搭載し、確実にケーブル接触する。

[EDN Japan]

 日本モレックスは2015年11月、低背0.50mmピッチFFC/FPCコネクタ製品ファミリに「505278」シリーズを追加した。民生家電やゲーム機器、オフィス機器など省スペース化とコスト効率が求められる製品に向いている。フロントフリップタイプのEasy-Onアクチュエーターを搭載し、確実にケーブル接触する。また、1.90mmの超低背、0.50mmピッチの狭幅な設計により、省スペース化を図ったとしている。

Rel_151203_molex.jpg 低背0.50mmピッチFFC/FPCコネクタ製品ファミリ「505278」シリーズ

110°開口する独自のEasy-Onアクチュエーター

 505278は、110°開口する独自のEasy-Onアクチュエーターを搭載しているため、ケーブル挿入と引き出しのアクセス面が広く、従来品に比べてオペレーターによる接続作業が容易になる。FPCケーブル挿入構造に、ZIF(Zero Insertion Force)構造を採用。FPCケーブルに曲げや損傷を与えることなく、スムーズに挿入できる。

 また、スズ-銀-ビスマスめっきタイプを採用し、信号切断の原因となるめっきウィスカ生成を防止。金めっきタイプに比べ、特にFFC/FPCのコストを低減するという。ラインアップは、4〜20極までの17製品と22〜28極まで2極刻みの4製品。同社では、幅広い極数展開により、設計時の柔軟性が向上するとしている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.