ニュース
» 2016年02月09日 09時00分 UPDATE

リーダー電子 IPC-8600:監視カメラの表示テストが可能なIPカメラテスター

リーダー電子は、IPカメラテスター「IPC-8600」の販売を開始した。各種監視カメラの表示テストが可能で、画像の静止画記録、動画記録、動画再生もできる。サイズは24×17×5cm、重さは1.2kg。8インチタッチパネルを採用し、16時間駆動するという。

[EDN Japan]

 リーダー電子は2016年2月1日、IPカメラテスター「IPC-8600」を販売した。IP、SDI、AHD、TVI、CVI、アナログ、Wi-Fiの各種監視カメラの表示テストが可能で、画像の静止画記録、動画記録、動画再生もできるという。

各種HD表示が可能

 IPC-8600は、IPカメラ、SDI、アナログHDのAHD ver2、TVI、CVIは1080のHD表示ができる。IPは、イーサネットケーブルテストやIPアドレス、ポート番号を検索する機能、Pingテスト、ONVIF自動認識、ブラウザによる表示、内部バッテリーからPoEカメラ駆動、PoEカメラの駆動時の電圧表示をする。

 アナログカメラに関しては、ビデオレベルメーター(ビデオピーク、シンクレベル、バーストレベル測定)を搭載しており、カメラとケーブルの不具合の切り分けができる。

Rel_160128_leader.jpg IPカメラテスター「IPC-8600」

 また、トーンケーブル検索機能によって、BNCケーブルとイーサネットケーブルの接続場所を探し出す。TDRケーブル線長計は、BNCやイーサネットのケーブルの長さを測定できる。サイズは24×17×5cm、重さは1.2kg。8インチタッチパネルを採用し、16時間駆動する。価格は8万7000円からで、オプションにより、SDI入力、光パワーメーター、可視光光出力、デジタルマルチメーターなどにも対応するとしている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.