ニュース
» 2016年03月03日 09時00分 UPDATE

SMK:IoT向けBluetooth Smart対応センサーユニット

SMKは、IoT関連市場向けにBluetooth Smartに対応した無線センサーユニットを発表した。温湿度/照度/加速度センサーを搭載し、取得したデータをBluetooth Smart経由で取得できる。

[EDN Japan]

 SMKは2016年2月、IoT関連市場向けに、Bluetooth Smartに対応した無線センサーユニットを発表した。HEMSやホームオートメーションなどの用途に対応するという。

温湿度/照度/加速度センサー搭載

 今回発表したBluetooth Smart対応センサーユニットは、温湿度/照度/加速度センサーを搭載し、目的に応じた使い分けを可能にした。各種センサーから温湿度/照度などの家庭内環境データを取得し、Bluetooth Smartで送信できる。

 セットトップボックスやゲートウェイ機器と連携させることで、視聴者情報の取得や住環境の最適化のほか、見守りサービス用機器としても利用できるとした。

Rel_160225_SMK.jpg Bluetooth Smart対応センサーユニット

 サイズは30×14mmで、コイン電池で駆動する。スマートフォン、タブレット端末からも操作可能。使用温度範囲は−10℃〜60℃、保存温度範囲は−20℃〜80℃である。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

MONOist×JOBS

【年収1000万以上】人気求人ランキング

半導体開発<自動車用半導体パワーデバイス>

機構設計<新蓄電デバイスモジュール>

機械設計(変圧器)

燃料電池自動車(FCEV、FCV)開発戦略マネージャー

システムエンジニア/TPM<VED>

RSSフィード

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.