ニュース
» 2016年03月09日 09時00分 UPDATE

エルナー RTQシリーズ:150℃保証の車載用アルミニウム電解コンデンサー

エルナーは、車載用表面実装タイプ(SMD)アルミニウム電解コンデンサー「RTQ」シリーズを発表した。電解液やブーツ形状台座の採用により、150℃の高温度での動作、最大30Gの振動加速度を保証するという。サンプル出荷は既に開始しており、量産出荷は2016年7月の予定である。

[EDN Japan]

 エルナーは2016年2月、150℃の高温度、最大30Gの振動加速度を保証する、車載用表面実装タイプ(SMD)アルミニウム電解コンデンサー「RTQ」シリーズを発表した。

 パワートレイン系のECU(電子制御ユニット)は近年、車室内からエンジンルーム内に設置されるようになってきた。それに伴って、高温度保証や耐振動性への要求が高まっている。同シリーズは、過酷な使用条件が要求される車載電装用途に適した製品という。

Rel_160225_elna.jpg アルミニウム電解コンデンサー「RTQ」シリーズ

高温度で長寿命

 RTQシリーズは、高温度での安定性に優れた電解液を採用し、電解液の低蒸散化技術を組み合わせることで150℃保証を可能にしている。保証寿命は150℃で1000時間、静電容量は33μF〜470μFとなっている。また、補助端子を配したブーツ形状台座を採用するなど、耐振動構造にすることで最大30Gと高い振動加速度を保証する。定格電圧は10V〜35V、カテゴリー温度範囲は−40℃〜150℃である。

 サンプル出荷は2016年1月から開始しており、同年7月より量産を開始するという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.