ニュース
» 2016年04月18日 09時00分 UPDATE

日本モレックス SlimStack Hybrid Power SMT:最大10Aの電源供給対応した基板対基板用コネクター

日本モレックスは、モバイル機器のバッテリーや電源用途向け基板対基板コネクター「SlimStack Hybrid Power SMT」に、最大10Aの電源供給に対応するリセプタクルとプラグを追加した。

[EDN Japan]

 日本モレックスは2016年4月、モバイル機器のバッテリーや電源用途向け基板対基板コネクター「SlimStack Hybrid Power SMT」に、最大10Aの電源供給に対応するリセプタクルとプラグを追加した。電源供給用と信号用の両コンタクトを搭載したデュアルコンタクト設計を採用。信号系統を電源コネクターに組み込み、省スペース化している。

ピッチ0.40mm、嵌合高さ0.60mm

 今回追加されたリセプタクル/プラグは、1電源ピン当たり5A通電可能な電源ピンを4ピン備え、最大10Aの電源供給に対応する。ピッチは0.40mm、嵌合高さは0.60mmと低背のため、基板上の実装スペースに制約があるモバイル機器にも対応できる。

Rel_160407_molex.jpg 電源用途向け基板対基板コネクター「SlimStack Hybrid Power SMT」の10Aタイプ

 ハウジングの両端部分には、「アーマーネイル」と呼ばれる金属製カバーを装着。同カバーにより、嵌合時の位置ズレからハウジングを保護し、損傷を防止するとしている。抜去力は10N、接触抵抗値は最大10mΩとなっている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.