ニュース
» 2016年04月21日 09時00分 UPDATE

ルネサス RAA230161:電力変換効率最大95%のUSB PD 3.0対応電源IC

ルネサス エレクトロニクスは、USB Power Delivery 3.0に対応した電源IC「RAA230161」を開発した。DC-DCコンバーター部の電力変換効率は最大95%で、各種保護機能を内蔵している。

[EDN Japan]

 ルネサス エレクトロニクスは2016年4月、USB Power Delivery(USB PD)3.0に対応した高効率電源IC「RAA230161」を開発し、同月よりサンプル出荷を開始すると発表した。ACアダプターやPC周辺機器、デジタル家電、ロボットなどの直流電力(DC)を供給する給電機器に対応する。

 DC-DCコンバーター部の電力変換効率は最大95%で、電力損失が少なく、大電力化に伴う発熱を抑制できる。USBを活用した給電規格USB PD 3.0に対応し、同社のUSB PDコントローラLSI「R9A02G011」による制御で、多くのDCシステムで採用される12Vの出力電圧切り替えを高速応答型DC-DC電源回路で可能にした。

Rel_160414_renesas.jpg 高効率電源IC「RAA230161」

各種保護機能を内蔵

 RAA230161は、高機能電源状態監視回路を内蔵し、出力電流値をモニターして設定値以上の電流が出力されないように保護できる。また、出力過電圧保護、過電流保護、過熱保護、短絡保護などの各種保護機能を搭載し、ディスクリート部品で電源回路を設計する場合に比べ、基板実装面積を同社比50%削減するという。

 サンプル価格は1個当たり1000円(税別)で、2016年9月に量産を開始する。パッケージは、放熱板付きの20ピンHTSSOP。USB PD対応のコントローラ「R9A02G011」と電源IC「RAA230161」を搭載した各種リファレンスボードも順次提供するとしている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

MONOist×JOBS

大手メーカー求人・人気ランキング

研究開発<自動運転の研究>

機構設計<車載用・蓄電用リチウムイオン電池モジュール>

制御システム開発<エンジン/モータ・燃料電池/車両/車載電装システム>

クボタ New!

機械設計<農機/建機/エンジン>

京セラ New!

電気回路設計<車載用カメラモジュール>

RSSフィード

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.