ニュース
» 2016年04月26日 09時00分 UPDATE

マキシム MAX77596:Type-Cトランシーバー向けコンバーター、マキシム

Maxim Integrated Productsは、USB Type-Cトランシーバーに給電できる、高入力電圧バックコンバーター「MAX77596」を発表した。5V/12V/20VのUSB Type-C入力電源で動作する。

[EDN Japan]

 Maxim Integrated Productsは2016年4月、次世代機器のUSB Type-Cトランシーバーに給電できる、高入力電圧バックコンバーター「MAX77596」を発表した。

最大300mAのDC負荷にも対応

 MAX77596は、3.5〜24Vの入力電圧で最大300mAを供給し、5V、12V、20VのUSB Type-C入力電源で動作する。無負荷時の自己消費電流は1.1μA。出力電圧は3.3V/5Vの固定バージョンと、抵抗分圧器で出力電圧を1〜10Vに設定可能な可変バージョンをそろえた。また、最大98%のデューティ比で動作することで、ドロップアウト付近での動作が可能である。同製品を使用すれば、5〜20Vの電力供給(PD)電圧範囲を利用する機器は、コントローラ用の常時オンデジタル電源レールを生成できるという。

Rel_160414_maxim01.jpg 高入力電圧バックコンバーター「MAX77596」

 周波数は1.7MHzで、最大300mAのDC負荷にも対応できる。他に、短絡/過熱保護、突入電流を最小化する6.67ミリ秒の内部ソフトスタート、実証済み電流モード制御アーキテクチャ、最大42Vの入力耐圧を備えた。

 パッケージは2.0×2.5mm×0.75mmの10ピンTDFNで、動作温度範囲は−40℃〜85℃。現在、サンプルと評価キットを提供している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © 2005 - 2017 ITmedia Inc. All rights reserved.
This site contains articles under license from UBM Electronics, a division of United Business Media LLC.